2006年10月06日

古いものを捨てる

今の私の精神状態・・・いまいちよくわかんないんだよね。
前の彼に振られた後、とにかく新しい恋愛をしたい時期があった。
でも、今は?
そんなに心が求めてない。
かといって、ひとりで大丈夫ってわけでもない。
たぶん、どこかで引きずったままだから。
前の恋愛よりも、その前の恋愛を。

私の部屋って、すごく散らかってます。
ていうか、物多すぎ。
捨てられない人です(ーー;
部屋は精神状態を表す、とは言うものの、どうすりゃいいんだ、って途方にくれてしまう。
片付け法の本とか読んでも、できないことばかり書いてあって泣きたくなる。
でも懲りずに買っちゃうのね。
今回、読んでみたのがこの本です。



簡単にまとめちゃうと、
【古いものを捨てないと、新しいものは手に入らない】

思い出をいつまでも大事にとっておく必要はないんだと思った。
昔の彼と何度も行ったディズニーリゾート、おみやげもたくさん置いてあるの。
でも、思い切って全部捨ててみようかと思う。
心も一緒に軽くなるかも知れないし。
posted by nyako at 12:07| Comment(8) | TrackBack(0) | 雑誌・本ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

福男

ananネタの続編なのです。
『福男』とは、付き合うことで自分に福をもたらす男らしいです。
服をもたらす男でもいいけど(笑)
で、福男の見分け方とか、掴み方とかが書いてるんですね。

私はまったく自慢じゃないけど、
ダメンズウォーカーに投稿してもいいんじゃないかと思ってきたんだよね(ーー;)
でも、マンガ読むと、自分なんてまだまだまし、頑張ろうって励まされててね…
よくないですね、そういう考え方。
やっぱり、上をめざさなくては!

福男を掴めますように。。。あ、福男に掴まれるってのもありです。
どこかにいる福男さん、よろしゅう。
posted by nyako at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・本ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

強運体質

雑誌ネタです。
今週のananは
『運さえ掴めば超ハッピー!! 強運体質になる』
という素晴らしいテーマでした。
表紙は松嶋奈々子さんです。

今はやりの、「どんどん運が向いてくる」本のまとめ版かなぁなんて期待をしてたんだけど、
どうだろう。。。いいことも書いてるけど、厳しいことも書いてました。
総合で言えばおすすめかな。あっ、宣伝してるわけじゃないぞ!

一番感動したのは、松嶋奈々子さんのこんな言葉

 「自分を信じてあげて、自分の背中を押し、失敗したらフォローする。
  その積み重ねで、強運というのは、つかんでいくものなのかもしれませんね。」


前向きにこつこつ積み重ねてきたからこそ、出てくる言葉なんだなぁって思いました。
気になる人はちゃんと全文読んでくださいね。(立ち読みはダメ!)
私は、このブログを続けることで自分のフォローをしているのかな。


一番厳しかったのは、みうらじゅんさんのこんな言葉

 なるようにしかならないと深く自覚すること、それは諦めるということ

これだけ読んでもよくわからないですよね。
やっぱり全文読むべきです。(やっぱり立ち読みはダメ!)
私は、「運を味方にしよう」的な考え方とは正反対の考え方を言ってるのかなと感じました。
小さな幸せを大げさに喜ぶのが大好きな私にとっては厳しい言葉だなぁ。
詳しく書くわけにもいかないので、この程度にしておきますね。
posted by nyako at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・本ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

恋愛マニュアル

恋愛本が大流行です。私も何冊買ってしまったことか…

しまこさんが鋭く切ってるので、ちょっと考えてしまったんだけどね。

『この人と結婚するために―恋の始まりからプロポーズまで相手の気持ちを離さない愛のルール』

私も小悪魔本は読んだんだよ。
結論→私にはできない

やる前から断念した私って。。。
私は私だから、できなくてしょうがないもん!
そんな結論ですが、一応、深いんだぞ。
恋愛相談係の先輩に話したら、「よく言った!」と褒められてしまいました。

だからと言って、恋愛マニュアル本を読まない、とは思わないんです。
ああいう本を読んでいるときに、たまに思うことがあるんです。
「あ、これは既に実践してる」と。
なんか優越感に浸れるでしょ?
あと、簡単に実践できそうなことがあると、取り入れてみます。
自分自身を変えてしまわないレベルでね。

恋愛って教えてもらうものじゃないし、自分で頑張るしかないんだけど、
それでも、不安で押しつぶされそうなときに、
これでいいんだよ、って言ってくれる存在があるとうれしいものです。
私にとって、ああいう恋愛本はそんな感じかな。

あくまでも大事なのは自分を大切にすること。
自分が自分でなくなるようなテクニックは必要ないです。
でも、自分をもっと自分らしく魅せるテクニックがあるなら・・・欲しいよね(^^)
posted by nyako at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・本ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

雑誌の恋愛特集って

読んでますか?
恋愛したいときとか、悩み中のときとかって、
一生懸命読んでしまうんだよね。
今は失恋したけど、恋愛モードからは抜け出てないので、
やっぱり真剣に読んでしまうんだ。
今月の日経WOMANでも、大人の恋愛特集やってました。
なんか、自分と同世代の人達の恋愛感ってこんな感じなんだ!
と、感心したり、納得したり、と結構いい特集でした。
唯川恵さんのページなんかも、心に響くものがあったし。
もし、書店で見かけたら読んでみてはどうでしょう?

傷つきたくない恋愛をしたいヒトが多いとか。
でも、はまったからこそ傷ついちゃうんだよね。
どうせなら、傷ついても、はまる恋愛したいと思うな、私は。
唯川恵さんが、「心の筋肉が強くなる」って表現してました。
私はまだまだひ弱な筋肉なんだろうね。
もっともっと、いろいろ経験して、心の筋肉鍛えるのもいいかなぁって思います♪
posted by nyako at 12:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑誌・本ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。