2006年05月27日

気になる歌

続けて歌ネタなのです。

「NAO」 HY
『HY』をよく知らないのだけど、
私、本名が「なお」を含む名前なので、見逃せないです!
気になっているんだけど、まだ聞いてません。
CDショップ行かなくては。。。

さて、この曲の歌詞はこちらです

「NAO」 HY

歌詞には「NAO」は一度も出てこないんだけど、
作詞した人の友達の「NAO」さんから聞いた話を歌にしたんだとか。
思いっきり片思いの歌です。
すごく切ない・・・
私とかぶり過ぎていてたまらない・・・


「心が叫ぶ あなたに会いたいと」

「あなたが好きなあの娘になってみたい
 “好き”と言われる事がどんなに幸せか感じたい」

「あなたの傍にいたい どんな形でも」

「あなたの前じゃ笑うことしかできず」

一部分だけ、抜き出してみました。
これだけでも、泣ける・・・
posted by nyako at 07:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 歌シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

恋一夜

久しぶりに歌ネタを書きます。
先日カラオケ行ったときに、友達(男)が工藤静香メドレー入れてくれたんですよ。
そんで、私が歌ってたんですけど、
結構、懐かしい歌が多くて、
しかもメドレーって中途半端なところで、はい次の歌! って感じで、
欲求不満でした。
なかでも、続き歌いたいなぁって強く思ってしまった歌がこれです。
「恋一夜」
歌詞はこちら♪(歌詞のページに飛びます!)
なんと、80年代です。私、中学生くらいかな。
でさ、当時も好きで歌ってたんだと思うの。
でも、改めて歌詞を見てびっくりでした。
こんなに切ない歌だったなんてね。
当時はわかるはずもないんだけど、今ならわかるなぁ。
無邪気に歌えないな。
今度、カラオケ行ったらちゃんと歌おう!と思ってたけど、
歌えるかなぁ…


この歌は不倫の歌っぽいです。
どんなに好きになっても、切なくてしょうがないんだって・・・
失恋を経験した今ならわかってしまう。
不倫って初めから失恋してるようなものだもの。
しないよう気をつけよう・・・なんてね。
posted by nyako at 06:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 歌シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

やさしさに包まれたなら

こんな真夜中に書くのもどうかと思うけど(ーー;)
やっぱり書こうかな。。。

一応、いろいろと考えてはいます。
複雑な心境を書き込んでると、たくさんコメントが入ってきて、
なんだか「やさしさに包まれている」ような気分になります。

どうもありがとう!

で、せっかくだから、歌に結び付けようと。
『やさしさに包まれたなら』・・・ユーミンの歌です。
「魔女の宅急便」で使われてましたね。懐かしいなぁ。

この歌で一番気になる歌詞は、

 やさしさに包まれたなら、きっと目にうつる全てのことはメッセージ

これを自分のために読み替えてみると、
今、こうやってやさしさに包まれている気分になれるのだから、
目を瞑ることはない、ちゃーんと目を開いてメッセージを受け取れ!
となりました。

いろんなところに自分へのメッセージが落ちてる。
ひとつ残らず拾い上げていきたいものですね。


最近、急にランキングが変動してきました。
気になる恋愛ブログランキングはこちらです。
posted by nyako at 03:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 歌シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

失恋レストラン

歌シリーズです。
今日は『失恋レストラン』
改めて歌詞を読み直すと、なかなかすごいです。。。
「愛がこわした君の心をやさしく包む椅子もある」
ほんと? ずっと座り続けてしまいそうです。
「ポッカリあいた胸の奥につめこむめしを食べさせる」
自分でやっちゃう私にはひょっとしてマスターがつとまるかしら?

このブログへは、
 失恋ブログランキング
とか、
 「失恋」、「失恋ブログ」
のキーワード検索(yahoo、google、gooなど)から来てくれてる人が多いです。
ひょっとして、失恋レストランのような場所を探してやってきたんだろうか?



・・・な〜んて、かっこよくまとめてみました(恥)



切通理作さんのブログ『失恋論』で「失恋レストラン」のヒントを得たので、
書いてみました。
トラバさせていただきますm(_ _)m

でも、内容にあまり言及してないかも。
気になる方は『失恋論』にお邪魔して全部読んで、
そしてnyakoのコメントをみつけてくださいね。
posted by nyako at 12:15| Comment(6) | TrackBack(1) | 歌シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

つい口ずさむ歌

「あなたのことを深く愛せるかしら」

スピッツの歌で一番好きな『冷たい頬』という曲の歌詞の初めの部分です。
草野さんがどういう意味で書いたのかよくわかんないけど、
なんとなく口ずさんでしまう…
私なりの解釈としては
「あなたのことを深く愛したい」というメッセージがこめられてるのかなぁなんて。
・・・違ってたらごめんなさい。

続きはほとんど歌わないの。この部分だけ…すごく素敵なんだもの♪
posted by nyako at 21:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 歌シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

恋の歌

たまたま行ったコンビニで流れてて、じっと聞いてしまった。
  松山千春 恋(歌詞はこちら

 男はいつも 待たせるだけで
 女はいつも 待ちくたびれて
 それでもいいと なぐさめていた
 それでも 恋は恋


大人の恋の歌ですね。
私は待ちくたびれるのは、ちょっと辛いんだな。
待っていても幸せ感じる恋愛ってどんな感じかな。
posted by nyako at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

Time Goes By 〜 時間は過ぎて行きます

私には、結構、いい友達がいます。
水曜だっけ、なんでも聞いてあげるから、全部吐き出せ、
って飲みに連れて行かれて、
次の日は仕事休めないのに、朝までカラオケ連れてかれて。。。
もちろん、帰ろうかと思ったけど、
そこまでしてくれる気持ちがうれしかったので、
無理を承知で遊んできたわ。
しかし、まあ、いまどきの歌も、懐かしい歌も
恋愛の歌ばっかりですね。
失恋の歌選ぶのもなんだけど、幸せな歌もちょっと…
と言いつつ、歌うの好きだから、おかまいなく歌った。
久々にELTの「Time Goes By」を歌ってみた。

 過ぎた日に背を向けずに ゆっくり時間(とき)を感じて
 いつかまた笑って会えるといいね Time Goes By

五十嵐さん、泣かせる歌書きますね。
リアルタイムでも泣いたけど、今の私には。。。(ノ_<。)
歌いながら泣けてきたけど、
昨日、改めて歌詞を探し出して泣いた。他にも、泣ける歌たくさん。
たまには、アルバム借りてこようかな(最近のはほとんどわからんので)
posted by nyako at 10:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 歌シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。