2006年01月19日

誕生日の過ごし方

えーと、誕生日前日〜当日と、いろんな方にメッセージを送りました。
なんていうか、30になる決意というかなんというか。。。
まあ、さびしいので、歳をとりました、と報告して、
おめでとう、の言葉をた〜くさんもらいたかったのかも。
で、まあ、た〜くさんいただいて、ついでに激励してもらったりして^^
うれしいですよね、答えてくれる人がたくさんいるのって。

実を言うと、大好きな彼には、明日から仲間だよ、よろしくね、ってメールしたんだけど、
返事は特に来てないのさ。
でも、そういうことで不安になったり、めげたりするのやめよう、と決意したので、
もう大丈夫なんです。

この恋を通して深く考えたことがあります。
誰かに幸せにしてもらおう、と考えるのはやめよう、と。

相手に対して求める気持ちがあるから、不安や不満が生まれる。
それで辛いのは自分。
で、不安や不満でいっぱいになっている私を見て、どうにかしてあげなくちゃ、
そう思ってくれる人を前はさがしていたんだけど、実際、それでいいのか?
何かしてくれたとしても、自分が求めることをしてくれなくちゃ、
結局のところ、不満は残ってしまう。
そんな積み重ねでうまくいかなくなることって多い。
だったら、そういう考え方自体改めよう、と。

自分が彼を好きなのは、彼が何かしてくれたからか?
全然違うの。勝手に好きになったの、私が。
好きになったら、なった方が何かしてあげなきゃいけない?
それも違うと思う。
でも、彼の喜ぶ顔が見たいから、何かしたい。
それは、彼のために何かするんじゃなくて、自分がしたいからすること。
自分が主体にあるから、それをやれたときに幸せを感じられる。

結論としては、
幸せって、誰かにしてもらうんじゃなくて、
自分で動かなくちゃいけないのかな、って。

誕生日だからって、お祝いしてもらうの待っててもしょうがないよね。
それより、いい30代にしていく!、と誓いを立てることで、
結果的に幸せを呼び込んでいくことにしました。

彼とは月末頃に会える予定なのだけど、
今までの関係を深く考えるのはもうやめて、
新鮮な気持ちで出会いたい、と思ってます。
実はね、イメージバトンの「はじまり」って、ここにつながるの。
会ったときから、そこからはじまるんだ!と。
バトンを渡したアゲハさんのイメージが近くて感激したんだよね。
そのとき、自分がしたいこと、相手にしてあげたいこと、
を考えて会えばそれでいいんじゃないかと。
これからの2人の関係はそこからはじまるんだから。

やっと、テーマに戻るのですが、
誕生日の過ごし方、
17日に誕生日の友達がいるんだけど、そのお友達と2人でお誕生会しました。
お祝いをし合う会ですね。
誕生日を一緒にお祝いし合えるって結構いいんだよね。
誕生日の近いお友達がいる人、そうじゃありません?(^^)/
posted by nyako at 13:38| Comment(7) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
コメントどうもありがとうございます♪

愛し愛されて愛情が成り立つんだと思います
どっちかが過多だったりしても成り立たない
そう思うと、すごく奇跡的なことだと思えます

毎日が毎日のはじまりです!

誕生日のプレゼント交換とか楽しいですよね〜♪
そういえば昨日友達誕生日だったー!
さっそくメールしてきますっ
Posted by ちぃ at 2006年01月20日 17:23
おひさしぶりです。モンチッチです。
お誕生日だったんですね。おめでとう。
30歳かー。一番いい年齢ですよ。30代しかできない恋愛がいっぱいできるといいね。
 彼にもうすぐ会えるんだ!いいなぁ。
 私はもう夢に出てくる彼しか会えないからなー。(これがまた辛い!出てくんなって感じ。)
でも辛い数ヶ月をへて、今、鏡を見て思うの。うまくいきかけて有頂天だった頃の写メールに比べると、今の顔のが不思議にいい顔なんだよね。なんでだろう。
 ひとつ乗り越えてステージがあがったのかな・・・って事にしてます。
 彼との報告、楽しみにしてますよーー。
Posted by モンチッチ at 2006年01月20日 23:57
哀しくないですか? 
誕生日だというのに、何も連絡ないのって。
「勝手に好きになった」「誰かに幸せにしてもらおう、と考えるのはやめよう」 恋愛ってやはり一人では出来ないもの、相手が受け止めてくれないと・・・。私はそんな強くないから、メールが来なかったら凹みます・・・
Posted by ディーノ at 2006年01月22日 21:48
みなさま、コメントありがとうございます。
もちろん、恋愛って、愛することと愛されることのバランスが重要なんだろうなと思います。
グッドバランスの恋愛経験がないもので、すごく憧れますけど、こればっかりは望んで手に入るものでもないし。
気長に待つしかないかな。
もちろん、ただ待つんじゃなくて、少しずつでも大人になっていきたいと思うけど。
モンチッチさんの話、わかる気がします。
失恋って、やっぱり次へのステップですよね。
私も振られてからずっと辛くて、復縁のことばかり考えてたけど、また会えるってことになって初めて、あれは終わったことなんだな、って思いました。
次に会うのは、なんていうか、前の恋愛の続きではなくて、改めて出会う、なのです。「はじまり」ですね♪
Posted by nyako at 2006年01月23日 13:13
>ディーノさん
彼は少なくとも今は私の恋人でもなんでもないので、しょうがないです。
自分の誕生日だって寝て過ごしたような人だから、彼にとって誕生日は大切な日でもなんでもないみたいだし。
私だって彼より自分の誕生日より大切なものあるから…
一部分だけ見て、強いとか弱いとかって言うもんじゃないと思います。

傷ついた心を癒しあうだけの関係なら恋愛だとは思わないから、自分の傷は自分で癒せるようになりたいし、その上で自分を幸せにしたいし、相手のことも幸せにしたい。
気持ちが通じ合う人であれば、お互いに相手を幸せにしたいと思うのだと思います。
でも、それは今日明日にできることじゃないから…
でも、いつかそういう関係が成り立つ相手が自分の前に現れると信じて、それまでは、その時々で一番好きな人、一番幸せにしてあげたい人のために何かできれば、それが自分のためになるんじゃないかと思います。
Posted by nyako at 2006年01月24日 10:57
初めまして!
色々なblog見ていたらここに行き着きました。
上記のnyakoさんコメント読んで共感しまして。私も少し前彼と別れたんですが、やっぱり相手は自分の鏡だと思うんですよね。まずは自分の軸が定まっていないと、うまくいくものもいかないですし。
一方的に与えられることだけを望まず、相手に幸せを与えることができる、心の広い女性になりたいものです。
Posted by uuggoo at 2006年01月30日 00:50
uuggooさん、どうもありがとうございます。
コメントでは本音の本音が出てしまってることが多く、恥ずかしくもあるけど、そう言っていただけるとうれしいです。
自分軸しっかり持ちたいですよね。
Posted by nyako at 2006年01月30日 12:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11918437
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

誕生日 プレゼント
Excerpt: アクセサリーや生活雑貨など、誕生日や記念日のプレゼントにピッタリの商品をきっと見つけられると思います。
Weblog: 誕生日 プレゼント
Tracked: 2006-03-07 21:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。